外壁塗装について初めて学んだ

外壁塗装の中で、比較的大変と感じたのは部屋の窓を開けることができないこと

外壁塗装のペンタくんさくら外壁塗装店:【公式】外壁塗装リフォームを簡単無料お見積り...

シリコンの特徴などを知りませんでしたが、一般的によく利用されるものならば間違えないと言う安心感がどこかにあります。
それ以外でも、細かい説明を受けましたが、高圧洗浄等をする意味はあるのかなどと考えました。
後で調べてみたところ、高圧洗浄をしなければ塗料を塗ることが難しいようです。
正確に言えば、きれいに塗ることが難しいだけでなく、機能性を高めることが難しいわけです。
確かに、ペンキを塗る場合でも表面の汚れを取ってからでないときれいに塗ることができません。
このように考えれば、どことなく納得ができることが多かったといえます。
外壁塗装の中で、比較的大変と感じたのは部屋の窓を開けることができないことでしょう。
部屋の窓を開けると、塗料の匂いなどが入ってきてしまい毒性があると言われています。
もっとも、昔のようにシンナーの匂いが充満する場面ばかりではないため、安全性はそこまで低くは無いですが、それでもやはり部屋の中に塗料のにおいが入ってくる事は抵抗があります。
部屋の窓の外を開けることができないと言う事は、別の見方をすれば洗濯物を干すことも難しいことを意味しています。
我が家は、2階建てで2階部分に太陽があたるわけですが、シートのようなものに覆われ洗濯物がかかってしまいます。
それだけでなく、当然塗料の汚れも気になるため室内に干さざるをえませんでした。
外壁塗装は、雨が降ると中断するようです。
よく考えれば当たり前ですが、雨が降っても関係ないものだと考えていました。
雨が降ると、外壁に水が入ってしまう可能性があります。
そうすると、塗料がうまく塗れなくなってしまい、その部分はきれいにならないとの事でした。

そろそろ外壁塗装をしようかと考えていました / 外壁塗装の中で、比較的大変と感じたのは部屋の窓を開けることができないこと / 結果的に、2週間以上かかっても仕方がないでしょう